団塊の世代が情熱を注いだ青春譜

写真撮影:なめくじ会
HP管理者:C62 44

 


                                                         ■はじめに         

東京の世田谷に育った団塊世代の私たちは小さい頃から汽車電車が大好きだった。
中学校で数人の鉄道仲間と「なめくじ会」という同好会を作り毎日のように集まっては鉄道の話に花を咲かせた。また、自転車でも行ける近場の撮影にもみんなでよく出かけた。
私たちは昭和38年に中学を卒業したが、以後もなめくじ会のメンバーは鉄道への情熱を失うことなく全国の消えゆく被写体をそれぞれのフィルムに記録していた。

青春時代を蒸気機関車とともに過ごし、その後長い社会人生活を経て今年還暦を迎えた私たちは、あの時代の思い出と感動を全国のレールファンに語り継ぎたくこの「写真館」を立ち上げました。是非ご笑覧ください。
なお、現在メンバーは多くが後期高齢者になり、またコロナ禍もあって音信も途絶えています。更新は必要なので新しい写真も加えて継続していきたいと思っています。

   

開設 2007年9月21日

 あなた様は 番目のお客様です
    

表紙の写真

日没寸前、だいぶ遅れてやってきた01 118機関車。ISO3200にあげ、しかも流さないと厳しい露出条件でしでした。135mmの中望遠で撮ったため、車両全体にピンが合いました。

                        




お願い
このホームページは既にサポートの切れた古いソフトのビルダーで制作しています。従って閲覧にはウィンドウズエクスプローラーのブラウザが最適ですが、このブラウザは既に終了しています。 それに合わせて、このサイトもMSエッジに移行しますが、エッジに移行するのは大変難しく、移行期間中はページが多いので、修正に大変時間がかかり、同時にリニューアルを並行して行っています。その間、文字やレイアウトに多少不具合が生じますが、なにとぞご理解ください。


 
更新情報

2023年2月3日


ご案内
下のコンテンツにある 「蒸気機関車・電車・電気機関車」は、なめくじ会の仲間が撮った膨大で、古いとても貴重な写真です。これを編集してMSエッジ対応にするにはかなりの時間を要します。順次進めていく予定で 新ブラウザに対応するつもりです。移行はとても厄介で時間がかかります。「蒸気機関車」のリニューアルは完了しました。
下のコンテンツの「蒸気機関車」から入ってください。

「電車・電気機関車」の国鉄・私鉄のリニューアルはほぼ完了しました。
 
下のコンテンツの「電車・電気機関車」から入ってください。




「今日の1枚−C6244」を3日更新しています
  
ブログ代わりにご覧ください
   ★なお「今日の1枚」を1年間もキープしておくのは無駄と思い、以後3か月にします



new東欧の小国スロベニアの美しい町、リュブリャナで2日間滞在した記録です
98%の人が行かない
「わずか2日間のスロベニア」の思い出です

newもう年月も場所も定かでない、首都圏の古い写真を集めました。多少詰め
合わせ的ですが、昭和35〜の
「首都圏の古い電車」をご覧になって懐しんでください

new誰もが追いかけた「EF5861」の歴史的機関車を特集してみました

new「1970年代の写真」のジャンルの「EF57が輝いていたころ」 
「東北本線が輝いていたころ」を写真も増やして更新しました
 
「1970年代の写真」の他のジャンルはもう少しお待ちください


new北海道の廃線その2「天北線・湧網線」を新たに追加しました

new北海道の廃線「思い出の標津線」を新たに追加しました

かなり古い写真「常磐沿線の消えた鉄道」を新たに追加しました

電車のジャンルの「都電」を「60年代日本の路面電車」に替え、欧州
のトラムと併せて「日本の消えた路面電車と欧州トラム」と題し、一括掲載としま
した。
下のコンテンツの「電車・電気機関車」からも入れます。

気まぐれで「撮り歩き」に「思い出の鹿島鉄道」を新たに追加しました
下のコンテンツの「鉄道撮り歩き」からも入れます



写真が大量のため少しずつページを増やして更新していきますのでここで更新情報をお知らせします。
3〜4日に追加・更新していきたいと思っていますがまだしばらく時間がかかりそうです。
ときどき遊びにきてください。

団塊の世代が撮り続けた昭和30年代後半〜40年代の写真を集めました。私たちの青春譜です。ごゆっくりご覧ください。

 
コンテンツ

  蒸気機関車 なめくじ会の北海道から九州まで40年代の写真です
  電車・電気機関車 なめくじ会の私鉄・国鉄の懐かしい写真です。(ほぼ更新済)
  1970年代の写真 管理人の国鉄時代の新しい写真です (ここは更新中です)
  鉄道風景  管理人の鉄道遍歴ですが、更新しますので暫くお待ちください
  ドイツ01を追いかけて C6244管理人の東西ドイツに01を求めて渡欧した記録です
  1992年の韓国旅行 セマウル号やムグンファ号に乗り、機関区も見学しました
  十三本木峠越えの秘話 東北本線・三重連のハンドルを握った男たちの回想です
  鉄道撮りあるき 新しく写真も加えてまとめ直した「カメラ散歩」の再編集版です
  しゅうちゃんの狩勝旧線 せっかくの狩勝が濃霧で 大カーブの俯瞰写真も撮れず
  今日の1枚−C6244  最新のお出かけ写真 でも時々昔の写真が出ることも
  プランダンプ in Dresden 2015年4月にドレスデンで開催された蒸気の祭典に行きました 
  箱根登山鉄道の記録 80‰を登りR30を曲がる旧型電車の四季折々の記録です 
  01牽引のツアー列車走る 10日間に渡る壮大な01牽引のツアー列車最後の3日間の記録
  2016・プランダンプの記録 今年もドレスデンで開催された旧東独中心の車両の祭典
   ロンドン ルートマスター ロンドン名物ダブルデッカービンテージがまだ走っていました
  アドリアEXの牽引機関車 ドイツ・スイス・スロベニアの機関車たちです
  従兄弟のH氏が撮った北海道 私の従兄弟のJ・H氏の撮ったC62重連ほか素晴らしい写真です 
  大糸線のキハ52 3色の国鉄色になったキハ52が美しい北アルプスを走っていました
  リンツの登山電車 オーストリアの世界でも有数な急勾配を行く登山電車です 
  北東ドイツのナロー2題 2019・4月 ドイツのナローモリイとRBBを撮ってきました 
  プラハの旧型トラム祭り 2019・4月 プラハで開催された旧型トラム祭りです
  トロッシンゲン鉄道 ドイツ南方の田舎町を結んでいる短い鉄道に古典電車が走りました
  ミラノのベントット 2019・4月 ミラノの街を走る1500形通称ベントットです 
  S3/6機が走った日 2019年・10月3日 ネルトリンゲンのS3/6機が走りました
  ドイツ保存鉄道(DEV) 2019年・9月28日 DEVのナロー蒸気機関車を撮りに行きました
  ボルクム島のガソリンカー
ドイツ北方・ボルクム島の豚面のガソリンカーが走りました
  久しぶりのドイツ    2021年・9月コロナ禍にドイツの各種イベントを撮りに行きました
ブラックプールのトラム      かなり老朽化した100年トラムですが、まだ元気に走っていました
ヴィスマール追跡記          ダルムシュタットの原型に近いヴィスマール他2か所に行きました
 ベルリンのゴータカー       ベルリン郊外の路面鉄道に、あの東独時代のゴータがいました
 日本の消えた路面電車と欧州トラム  60年代日本の路面電車と、欧州の今や貴重な海外トラムです
常磐沿線の消えた鉄道         幹線の常磐線沿線から多くの私鉄が出ていましたが今は廃線に
思い出の標津線          北海道の廃線の中でも思い出深い路線でした  何回行っただろう
天北線・湧網線の廃止       北海道の廃線の続きです。(ほかの廃止線はまとめて掲載します)
EF5861という機関車       お召指定機で早い時点で細部は更新されましたが歴史的機関車でした
首都圏の古い電車         もう場所も年月も分からない首都圏の昭和35年〜の写真を集めました
わずか2日間のスロベニアの記録   列車を追いかけて行った東欧の小国 世界一美しい町・リュブリャナ

                                             ほとんど利用されていないようですので、掲示板は休止させていただきます


ご感想をいただけると一同嬉しいのですが、迷惑メールも入り困っていますのでメールアドレスを削除させていただいておりましたが、掲示板を閉鎖するに当たり、復活させていただきます。ご意見・ご感想のメールはお手数でも、上のボタンをクリックするとメール画面が出て、管理人送信されます。 
なお、荒らしや不適切と思われるものはただちに削除します。ご了解ください。

   「なめくじ会」の現役メンバー「しゅうちゃん」のブログです。
  懐かしい写真も出てきます。覗いてみてください。

    
  
なお、「なめくじ会」関係者以外のリンクはお断りしております。

■おことわり■
なにぶん古い昔のことですのでデータや記述に間違いがあるかもしれませんがこれらの引用によって不都合が生じても当方は一切の責任は負いません。
著作権は管理者C62 44に帰属します。
ご注意:
なお、掲載する写真の転載・2次利用ならびに無断使用は固くお断りいたします。もし、発見された場合には、当局に訴え、しかるべき処置をとらせていただきますので、ご注意ください。