流星ドライヴ

Comment

2005年7月発売のアルバム「SOUL PUNCH」に収録されています。


1 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/06/02(木) 13:11:03
アルバム「ソウル・パンチ/SOUL PUNCH」に収録される
曲です。 Track No.20

2 名前: ア-モンド愛 投稿日: 2005/06/10(金) 21:18:44
このタイトルすごく気になってました。
「途切れ途切れの優しい嘘♪」
試聴では邪な関係をにおわせる切ない歌詞&メロディだな〜って感動。
で、SELF LINER NOTES読んだら、そうでも無いのかな?
本編を待つしかにゃい・・・

3 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/06/20(月) 09:59:31
6.18FM横浜「Honmoku Red Hot Street」で初オンエア。
軽快なメロディと切ない歌詞。 剣さんお得意の組み合わせでは?
イイ曲です。

4 名前: つん 投稿日: 2005/06/21(火) 02:25:11
い〜ですね、この曲も。軽快なんだけどメロウなメロディ。
歌詞がね、もう、たまんないですね。
鼻の奥がツーンと。泣きそうになるのを、一生懸命こらえてるときのアノ感じ。
“甘い空間”の描写が絶妙です。
ハンドルを握る手に、横顔に、ほんの少し隙を。“好きこそ隙の上手なれ”って諺も
ありますように(ウソ)、“時間切れ”になっちゃうまでに、もっと近づきたいから・・・って
な事を思いました。
“二人から一人と一人に戻るだけ”
なんだけど、二人の甘さを知ってしまった後だと、2−1が、−1 になっちゃったり。
っと、妄想に浸れる名曲!笑

5 名前: toki☆シェフ 投稿日: 2005/06/26(日) 00:37:12
可也 レディメイドな感じでイイッスね〜☆
野宮真貴さんに 是非カバーして欲しいです。

6 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/06/27(月) 09:11:38
微妙に漂う"身勝手な男"。 アルバムのテーマ?

7 名前: ア−モンド愛 投稿日: 2005/07/05(火) 12:05:29
イントロもエンディングも流星のようにスカッとしてますね。
Loco Loco Sunset Cruiseと同様、これは遊びと割り切ってる大人の男と
若い女の子の恋という感じでしょうか?
そこまで深読みしてどうするんだ?笑
なので精一杯優しいウソで固めて、恨まれないように細心の注意を払う。
聞き流せ!メロディは素晴らしいぞ<長井風?

8 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/07/06(水) 12:24:27
"一人と一人に戻るだけ"なんて、たまんないです。
何となくユーミンを思い浮かべました。
アルバム全体に"別れ"がテーマになっているように感じるのですが・・・
刹那的な感じとか・・・

9 名前: つん 投稿日: 2005/07/26(火) 23:16:20
歌詞を、よくよく噛み締めると、「勝手なこと言っちゃって・・」
ってな感じなんですけど、
でも、メロディの美しさによって言いくるめられちゃう・・・感じ(笑)
キラキラ眩しい曲ですね。
恋が始まる時と同じように、恋の終わりは眩しくて
思わず目を背けたくなっちゃうけど、
でも、見なくちゃいけない時もある。
・・・と、感慨に耽る隙も与えない、スカッとしたエンディング!笑

10 名前: 極楽パパ 投稿日: 2005/07/27(水) 23:18:27
あの軽快でポップななメロディーにのって、
♪笑って、笑って、笑って、笑って、涙が出ちゃうほ〜ど〜
薄暗いルームランプ、 お休みの変わりに、生あしに頬よせ〜る〜♪
も〜う、たまんないっすよ!
リアルな一場面を一瞬のうちに切り取っちゃう、この才能!
横山剣の真骨頂!
油ギッシュ、バンザイ!
ぃーね!

11 名前: 極楽パパ@反省中 投稿日: 2005/07/28(木) 12:29:10
いけね!
またやっちゃった!
とっとと逝きます!(笑)

12 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/07/28(木) 20:01:56
そうそう、そういうことです。 美メロに騙されちゃいけません>つんちゃん
えっと・・・ 才能がたまんないのね?>極楽パパさま
俺は、その行為そのものがたまんないね!、って言っとく(笑)
“二人から一人と一人に戻るだけ”の前に小さく"ぁ"って付くでしょ?
それで、もの凄い軽さを感じるんですけど・・・ 遊んでるよ、って。

Song composer(s)

作詞 横山剣
作曲 横山剣

Recordings

cover
Crazy KenBand/SOUL PUNCH
(→amazon.co.jp)


Performance [114]

2005:
June: 03|27|28
July: 23|25|29|31
August: 07|12|13|20|27
September: 03|09|10|12|13|20|30
October: 04|11|13|18|19|21|23|26|27|29|31
November: 03|04|19|20|22|24|30
December: 07|13|15|19|21|22|25|31

2006:
January:
February: 11|16
March:
April:
May: 07
June: 07|09|15|16|18|28|30
July: 01|07|08|12|13|23|30
August:
September: 02|11|22|25|26
October: 01|02|05|09|13|14|16|23|27|28
November: 01|04|06|07|11|14|18|25
December: 07|18|19|21|23|25|31

2007:
January:
February: 09|11|19|21|24|26
March:
April:
May: 07|08|18|20|24|26|31

June: 01|06|08|09|16|23|24
July: 17|27|29
August: 03|10|25
September: 15|16|28
October: 01|04|05|12|13|20|21|25|27
November: 04|06|08|10|16|19|27
December: 05|17|19|23|25|31

2008:
January:
February: 10|17|22|23|28|29
March: 03|04|06|07|10|13|14
April:
May:
June: 20
July: 13|27
August: 13|16|30
September: 06|11|13|14|16|17|19|21|26|28
October: 02|03|04|05|11|13|16|17|24|25|31
November:
December: 16|17|21|22|25|31

2009:
January: 11|17|19
February: 07|26|28
March:
April:
May:
June: 06|09|10|12|14|18|19|21|26|28|29
July: 26
August: 01
September: 12|30
October: 02|09|11|12|19|25|31
November: 02|03|06|13|25|26
December: 15|23|25|31

2010:
January: 28|29
February: 04|05|13|16|21
March: 15|20
April: 13
May: 05
June: 15|18|20|24|25|28|30
July: 17|19|24|30
August: 28
September: 07|17|24|25|30
October: 01|03|12|14|18|29|30
November: 03|06|07|12|13|17|22|24|29
December: 14|17|18|19|23|24|31

2011:
January: 29|31
February: 12|19|21|28
March:
April:
May:
June: 02|03|16|17|19|21|24
July: 16|17|29
August:
September: 12|13|30
October: 07|10|14|23|28|29
November: 02|03|07|10|11|13|18|22|23|30
December: 03|04|08|12|17|20|21|23|24|25|31

2012:
January: 13|20|21
February: 11
March: 14|16|30
April: 21|23
May: 12|14
June: 03|08|15|17|18|22|28
July: 02|08|15|24|29|31
August: 04|11|19|25|27|29
September: 02|15|22|28|30
October: 01|07|08|10|13|25|28|29
November: 01|02|04|10|11|14|16|17|21|22|24|25|30
December: 02|10|16|19|22|24|25|31

2013:

January: 13
February: 08|15|16|23
March: 01|08
April: 22
May: 06|07|08|09
June: 03|09|13|18|20|21|28
July: 06|08|14
August: 09|25
September: 05|07|08|12|15|16|20|22|23|29
October: 01|03|04|08|09|14|25|27
November: 01|03|04|08|10|14|23|26|30
December: 07|09|10|22|31

2014:
January: 30|31
February: 01|02|07|16|22|28
March: 07|21
April:
May:
June: 01|09|12|13|19|23|25|26|30
July: 12
August: 14|31
September: 05|13|15|19|25|26|28
October: 02|03|05|09|11|12|14|25|26|30
November: 06|07|13|14|16|17|20|21|24
December: 06|13|19|21|24|30|31

2015:

2016:
January: 17|21|22
February: 13|20|24|25|27