パナールの島

Comment

アルバム『777』にはリミックスで収録されたルンバ。
パナールとは剣さんが夢で見た鳥の名前で「ぱな〜る!!」と鳴きます(笑)。
ちなみにシトロエンパナールという車もあるそうです。

1 名前: ジャスミン茶 投稿日: 2004/10/21(木) 01:47
お言葉に甘えて(!?)僭越ながら新スレ立ててみました>管理人さま。アーモンド愛さま。
あまりに好きな曲なので…でも緊張。い、い、行く是(>_<)!
イントロだけ聞くと、「ちょっとだけよ〜」みたい。
南国感あふれるサウンドが好きです。
が、個人的に特筆すべきは詞の世界。
すべて手に入れて、失って、そこに響くのは変わらぬヘンな鳥の声。
哀しくて、おかしくて、嗚呼!人生。
「SELF LINER NOTES」で剣さんがおっしゃってたように思うのですが、
好きな人が自分の手の中で死んでいくのは哀しい、
でも、同時に彼女はもう誰のものにもならないという甘美な感じ?(要約!)
そんな二律背反性もたまりません。
こんな感じでいかがでしょう?>アーモンド愛さま。
に、に、逃げろっ!

2 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2004/10/21(木) 02:16
来た〜っ!、パナールの島。 新スレ大歓迎!
この曲は実演では、ついつい新宮さんの「パナ〜」に気持ちが行って
笑いそうになるのですが、本来がとても切ない詩なんですよね。
そーそーそーそー。

3 名前: アーモンド愛 投稿日: 2004/10/21(木) 09:19
ほい来た!>ジャスミン茶さん☆
南国感ありますね。私はケロッグのくちばしの長い鳥思い出しますが・・・
エレピもいいですよね。
好きな人が死んじゃうんですか? 知らなかった・・・お勉強不足
新宮さんの「パナ〜!」に剣さんが吹いちゃった
ある日のフライデーを思い出しちゃう私です。

4 名前: ジャスミン茶 投稿日: 2004/10/21(木) 17:53
チョコボールの鳥+フラミンゴ。
ファニーフェイスに足の長いヘンな鳥です>アーモンド愛さま。
ちなみに、人類最後の男と女という設定だそうで。
実際に剣さんが夢で見た内容がそのまま曲になったそうですが、
スゴイ人は見る夢まで違うのね…素養が違う是!って感じです。
この曲を聞くと、もう泣き笑いで。
ライブのときは、1人で百面相になってマス。
思い入れありすぎで、しつこく書いてすみません>管理人さま。

5 名前: ジャスミン茶 投稿日: 2004/10/21(木) 17:57
連続投稿、スミマセン!
最初の一文「私のイメージでは」が抜けていたので、付け加えさせて下さいませ。

6 名前: たこやきにゃんこ 投稿日: 2004/10/21(木) 21:08
「楽しかった、どうもありがとう。」
死ぬ間際、あっつーにこの台詞を言わせてやる!!そのために結婚したんだからな!!

7 名前: つん 投稿日: 2004/10/22(金) 12:20
>にゃんこちゃん
そうだよね。ダンナは、絶対自分より先に死ぬってゆーのが大前提。
パナ〜、パナ〜って鳴きマネをする新宮さんの顔を見てるのが好きです。
先日のフライデーの時、新宮さんのまん前の席で、それが叶った!ィ良かった!

8 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2004/11/11(木) 22:49
そうね、先に死にたいね。(笑) だからって殺すこたぁないだろうに・・・
って、何の話でしたっけ?
あ、「楽しかったよ、ホントにどうもありがとう」。 もう言っときますわ。

Song composer(s)

作詞 横山剣
作曲 横山剣

Recordings

cover
Crazy Ken Band/777
(→amazon.co.jp)

Performance [62]

2003:
January: 11|17|18|20|21|31
February:17|18|22
March: 01|09|15|31
April: 05|29|30
May: 02|04|26|27
June: 01|08|14|21|22|24|25
July: 06|09|10|13|18|20|26|30|31
August: 02|03|06|10|11|12|16|17|21|28|31
September: 03|07|10|13|14|17|20|21|23
October: 01|03|04|11|13|21|22|23|25|27|29
November: 02|03|06|10|11|14|15|26|27
December: 04|09|12|13|15|18|20|22|24|25|28|31

2004:
January: 23|24|26|30
February: 07|20|21
March: 06|08|20
April: 24|26
May: 09|10|17|18|21|22|30
June: 04|12|14|26
July: 02|03|10|17-18|26|30|31
August: 04|06|14|15|17|20|21|24
September: 02|03|05|11|13|21|22
October: 01|03|04|05|28
November: 02|08|09|18
December: 07|13|14|20|21|23|25|31


2005:
January:
February: 12|18|19

March: 09|11|21
April: 23|25
May: 07|08|10|15|19|21|26|27
June: 03|27|28
July: 23|25|29|31
August: 07|12|13|20|27
September: 03|09|10|12|13|20|30
October: 04|11|13|18|19|21|23|26|27|29|31
November: 03|04|19|20|22|24|30
December: 07|13|15|19|21|22|25|31

2006:

2007:
January:
February: 09|11|19|21|24|26
March:
April:
May: 07|08|18|20|24|26|31
June: 01|06|08|09|16|23|24
July: 17|27|29
August: 03|10|25
September: 15|16|28
October: 01|04|05|12|13|20|21|25|27
November: 04|06|08|10|16|19|27
December: 05|17|19|23|25|31

2008:

2009:
January: 11|17|19
February: 07|26|28
March:
April:
May:
June: 06|09|10|12|14|18|19|21|26|28|29
July: 26
August: 01
September: 12|30
October: 02|09|11|12|19|25|31
November: 02|03|06|13|25|26
December: 15|23|25|31

2010:
January: 28|29
February: 04|05|13|16|21
March: 15|20
April: 13
May: 05
June: 15|18|20|24|25|28|30
July: 17|19|24|30
August: 28
September: 07|17|24|25|30
October: 01|03|12|14|18|29|30
November: 03|06|07|12|13|17|22|24|29
December: 14|17|18|19|23|24|31

2011:
January: 29|31
February: 12|19|21|28
March:
April:
May:
June: 02|03|16|17|19|21|24
July: 16|17|29
August:
September: 12|13|30
October: 07|10|14|23|28|29
November: 02|03|07|10|11|13|18|22|23|30
December: 03|04|08|12|17|20|21|23|24|25|31

2012:
January: 13|20|21
February: 11
March: 14|16|30
April: 21|23
May: 12|14
April: 21|23
May: 12|14
June: 03|08|15|17|18|22|28
July: 02|08|15|24|29|31
August: 04|11|19|25|27|29
September: 02|15|22|28|30
October: 01|07|08|10|13|25|28|29
November: 01|02|04|10|11|14|16|17|21|22|24|25|30
December: 02|10|16|19|22|24|25|31

2013:

2014:
January: 30|31
February: 01|02|07|16|22|28
March: 07|21
April:
May:
June: 01|09|12|13|19|23|25|26|30
July: 12
August: 14|31
September: 05|13|15|19|25|26|28
October: 02|03|05|09|11|12|14|25|26|30