Sweet Seoul Tripper

Comment

2005年7月発売のアルバム「SOUL PUNCH」に収録されています。


1 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/06/02(木) 13:05:22
アルバム「ソウル・パンチ/SOUL PUNCH」に収録される
曲です。 Track No.06

2 名前: ア−モンド愛 投稿日: 2005/07/05(火) 12:17:46
時計のようなチクタクしたリズムの脱力系Sexyソウル。
SoulではなくSeoul、が重要なんですね。
所々剣さんの高い声や複雑に絡み合う音がバックに。
ブランドもコスメもいっぱい買ってきたのにどうなってんだい
という歌詞に心あたりがある男性は多いかも。笑
剣さんのmaking loveしようぜ♪のぬめるような声が
セクシーで持っていかれます。チョアヨ☆

3 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/07/06(水) 11:29:32
スキャットがとてもいい味になっていて、なんとなく自宅録音
途中なような感じも・・・
表現できそうで難しい雰囲気だと思いますがお見事です! チョアヨ!

4 名前: ジャスミン茶 投稿日: 2005/07/15(金) 09:40:22
スモーキーでセクシーなイントロがいい気持ち。
夕方、ウォークマンでこの曲を聴きながら歩いていたら
偶然西日が差してきて、なんとなくサウンドにマッチしてました。
以来、ワタクシ的に夕方のテーマソングとなっております。
♪ルーティンな世界に〜
の歌い方にグググっと。
ウォン エン ウォン エン…
歌詞にもいろんな仕掛けが。
Seoul、なんですね。

5 名前: ア-モンド愛 投稿日: 2005/07/16(土) 00:09:24
そーそーそーそー。<ジャスミン茶さま
♪・・・でショッピング Yen, Won, Yen, Won, Check It!
私もこの言葉使いのセンスには本当に脱帽でした。
色んな仕掛けがある歌詞、楽しめますよね。

6 名前: つん 投稿日: 2005/07/17(日) 23:02:11
今アルバムの中で、私のベスト3に入る曲です。
重なり合うコーラスが複雑で、マネをする事は至難のワザ。笑
突拍子もない言葉を用いてるわけではないのに、
言われてみると“ハッ”と思い当たる大人の男女の世界。
♪Making Loveしようぜ〜となだめられてるのは、
はたしてどんな関係にある女性?
2コーラス目に出てくる“桜”。
剣さんが詞の中で、“桜”という言葉を使ったのは記憶する限り初めてな気がして、
とても新鮮でした。
♪逆戻りだ〜 と、転調するヴォーカルにゾクっときます。
人生で起きる大半のコトは、実はそんなに大したことではないのかもしれないなぁ。
剣さんが♪Oh Baby ケンチャナヨ と歌うと、そんな風な気がしてきます(笑)
基本的にコトバの通じない男女。まず、Making Love!

7 名前: ア-モンド愛 投稿日: 2005/07/24(日) 23:26:14
つんちゃん、流石ですね。
そう、この女性はどんな関係なのか私も考えちゃった。笑
「桜のトンネル潜り抜け 横暴なせっかんを無事に抜け」
の意味するところがとっても謎なんでございます。
昨夜剣さんに聞いてみればよかったかな?<絶対そんな勇気ないんですけどネ

9 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/08/03(水) 23:49:57
空気のトンネル=飛行機のジェット気流
桜のトンネル=本牧の桜並木
横暴なせっかん=浮気を察したカカアの怒り
カカアって・・・(笑)

(Thanks to まーちゃん)

10 名前: 夏 投稿日: 2005/08/04(木) 15:24:38
>桜のトンネル潜り抜け 横暴なせっかんを無事に抜け
入管のことなんじゃないっすか?

11 名前: 健@自由が丘 投稿日: 2005/08/05(金) 04:33:07
◎夏さま
桜=日本、せっかん=検査、って解釈ですよね?
でも、空港の税関はもう無事に抜けてますよね?(笑)
ふて腐れてる"お前"は、どっち(嫁or彼女)って悩みますが、
アルバム「Soul Punch」全体の流れから言っても、一緒に
Seoulに行ったのは"彼女"だと・・・

12 名前: 夏 投稿日: 2005/08/05(金) 14:05:48
>健さん
1番と2番とで同じことを言葉を変えて言ってるんだと思ったんですけどね(^^;
そのあとの「ルーティーンの世界へ逆戻り」も同じだし。
まあ、正解はどっちでもいいんでしょうが。
>"お前"は、どっち(嫁or彼女)
これはもう当然"おねーちゃん"でしょう(笑)

Song composer(s)

作詞 横山剣
作曲 横山剣

Recordings

cover
Crazy KenBand/SOUL PUNCH
(→amazon.co.jp)


cover
middle&mellow of CRAZY KEN BAND
(→amazon.co.jp)


Performance [57]

2005:
July: 23|25|29|31
August: 07|12|13|20|27
September: 03|09|10|12|13|20|30
October: 04|11|13|18|19|21|23|26|27|29|31
November: 03|04|19|20|22|24|30
December: 07|13|15|19|21|22|25|31

2006:
January:
February: 11|16
March:
April:
May: 07

June: 07|09|15|16|18|28|30
July: 01|07|08|12|13|23|30
August:
September: 02|11|22|25|26
October: 01|02|05|09|13|14|16|23|27|28
November: 01|04|06|07|11|14|18|25
December: 07|18|19|21|23|25|31

2007:
January:
February: 09|11|19|21|24|26
March:
April:
May: 07|08|18|20|24|26|31
June: 01|06|08|09|16|23|24
July: 17|27|29
August: 03|10|25
September: 15|16|28
October: 01|04|05|12|13|20|21|25|27
November: 04|06|08|10|16|19|27
December: 05|17|19|23|25|31

2008:
January:
February: 10|17|22|23|28|29
March: 03|04|06|07|10|13|14
April:
May:
June: 20
July: 13|27
August: 13|16|30
September: 06|11|13|14|16|17|19|21|26|28
October: 02|03|04|05|11|13|16|17|24|25|31