路面電車

Comment

2007年8月発売のアルバム「SOUL電波」に収録されています。

1 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/05/22(火) 00:58:29
FM Yokohama H.R.H.S.でのオンエアで初めて聴きましたが、
その時の衝撃は忘れられません(笑)
瞬間の"え?!"からジワジワと、言葉でうまく表せませんが、
なにかこう胸にくるメロディ。
05.08.2007@FRIDAYでは、まだ歌詞も未完成でしたが、
それでも十分に印象的な曲だと感じました。
アルバムの中では、どんな存在感になるのでしょうね?

2 名前:修@someones 投稿日: 2007/06/02(土) 01:27:49
ZeppTokyo・クラブチッタとこの曲流れました。タイのイサーンで流れてた
「スッタンスッタンスッタンスタタン」をベースに…なんて説明してましたが、
ィイネッ!
3回聞いて、もう一度聞きたくなる曲だと思います。(笑)
ガタンゴトンガタンゴトンガタンゴトン…

3 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/06/02(土) 10:38:47
◎修@someonesさま
いらっしゃいませ! よろしくお願いします。
なんでも、モーラムってリズムだそうですが、先日、ベトナム料理の
レストランで"これか"って思うようなメロディが流れていました。
で、この曲、なんだか不思議な魅力があると思われませんか?
そうなんですよ、聴きたくなるんです。 歌詞は完成したのでしょうか?

4 名前:修@someones 投稿日: 2007/06/02(土) 20:55:29
健さんはじめまして!突然の書き込み失礼しました。

曲はデモCDらしきものを流していたので、ほぼ完成に近い状況なのでは?
これからブラッシュアップがあるのでしょうが、
8月8日発売の「SOUL電波」発売が待てません…

余談ですが、今日行った建築現場の監督に、むかし洞口さんにサッシの
仕事お願いしたことがあって名刺もってますよって自慢されてしまいました。
クヤシィ…

5 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/06/04(月) 12:41:16
リリースが待ち遠しいですね。
この曲のポジションにとても興味を惹かれています。
どんな曲順になるのでしょうね?
あ、洞口工務店?でしたっけ?(笑)

6 名前:みちこ 投稿日: 2007/07/03(火) 00:29:28
実はこれ始めて聞いた時みなさんみたいに
良いって思えなかったんです。
いや、何度も聞くうちに
望月さんが、お盆にお墓まいりに行って動物の形の野菜があって
いいじゃない!!
なすやきゅうりで出来た馬などが目に浮かびますよ
あの日見た、夏の日の光景
それと、ガタンゴトン てフレーズも

7 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/07/03(火) 00:34:57
◎みちこさま
そうですよね。 私も最初は"え?"でした。
それが"えええええ?!"に(笑)
剣さんならではの曲だと思うのですが。

8 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/07/12(木) 13:54:55
♪ガソリンで動くクルマが...のメロディがなんとも琴線に。
近未来なんだけど昔話、みたいなパラドックス感覚。

9 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/08/13(月) 11:27:53
どうにもこうにも。
やたらに琴線に触れてくるメロディ。
笑いを買っている場面を目にするのですが、私は笑えないです、まったく。
現時点でのイチオシだけど、人に薦められるか? いやぁ、ねぇ?(笑)
剣さんにしか創れない、剣さんしかアルバムに入れない、そんな気がします。

10 名前:アーモンド愛 投稿日: 2007/08/17(金) 21:51:56
Fridayで聴いたときは特定の個人名が入ってて、このままリリースされたら質問が
殺到するだろうなぁ、と思ってましたが、当然未完成Versionだったわけですね。

本牧通りに路面電車が走ってた頃、横浜中央病院へ通うたび乗ってました。
なので、この曲を聴くと当時の電車の色とか音がおぼろげに浮かびます。
サビメロの♪みんなどこへ消えた〜 発車だ!バダバダ シャバダバダ♪ 
のところ特に好きです。

11 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/08/20(月) 12:42:24
♪ベレット1600〜GT〜ちーん、が絶妙です。

12 名前:C.C.C.C. 投稿日: 2007/08/21(火) 12:53:19
この曲、「子供受けがいい」そうです。
なんとなく、わかりますね。
剣さんいわく「子供の琴線に触れるのはハードルが高いんで、うれしいですね」とのこと。
もしタイムマシーンで時をさかのぼって昔の子供たちに聴かせたとしても、この曲はきっと大受けでしょうね。

13 名前:ファンキー 投稿日: 2007/10/17(水) 19:47:18
この曲で♪芝犬のコロチャンのせて♪を聞いた瞬間噴き出してしまいました。
あと、♪野菜で動物作り〜♪ってどういった意味なのですか?

15 名前:健@自由が丘 投稿日: 2007/10/17(水) 21:06:29
アーモンド愛さんも言われているとおり、かつては、
エディ・播さん、ルイズルイス・加部さんも乗っていました(笑)

野菜の動物は、お盆の風習ですね。
ご先祖があの世から帰ってくるときにきゅうりで作った馬に、
またあの世に戻るときにはナスで作った牛に乗って。
それぞれ、早く帰ってきて、ゆっくり戻って、の願いが込められている
とおばぁちゃんに教わりました(笑)
野菜と割り箸だか楊枝だか串だかを使って作ります。 ってやってないな…

16 名前:ファンキー 投稿日: 2007/10/17(水) 21:35:27
これは素晴らしい。★剣さんならではの発想って感じですね。僕はこの歌の曲調とか
が大好きです。

Song composer(s)

作詞 横山剣
作曲 横山剣

Recordings

cover
Crazy KenBand/SOUL電波
(amazon.co.jp)


Performance [86]

2007:
May: 07|08|18|20|24|26|31
June: 01|06|08|09|16|23|24
July: 17|27|29
August: 03|10|25
September: 15|16|28
October: 01|04|05|12|13|20|21|25|27
November: 04|06|08|10|16|19|27
December: 05|17|19|23|25|31

2008:
January:
February: 10|17|22|23|28|29
March: 03|04|06|07|10|13|14
April:
May:
June: 20
July: 13|27
August: 13|16|30
September: 06|11|13|14|16|17|19|21|26|28
October: 02|03|04|05|11|13|16|17|24|25|31
November:
December: 16|17|21|22|25|31

2009:
January: 11|17|19
February: 07|26|28
March:
April:
May:
June: 06|09|10|12|14|18|19|21|26|28|29
July: 26
August: 01
September: 12|30
October: 02|09|11|12|19|25|31
November: 02|03|06|13|25|26
December: 15|23|25|31

2010:
January: 28|29
February: 04|05|13|16|21
March: 15|20
April: 13
May: 05
June: 15|18|20|24|25|28|30
July: 17|19|24|30
August: 28
September: 07|17|24|25|30
October: 01|03|12|14|18|29|30
November: 03|06|07|12|13|17|22|24|29
December: 14|17|18|19|23|24|31

2011:
January: 29|31
February: 12|19|21|28
March:
April:
May:
June: 02|03|16|17|19|21|24
July: 16|17|29
August:
September: 12|13|30
October: 07|10|14|23|28|29
November: 02|03|07|10|11|13|18|22|23|30
December: 03|04|08|12|17|20|21|23|24|25|31

2012:
January: 13|20|21
February: 11
March: 14|16|30
April: 21|23
May: 12|14
June: 03|08|15|17|18|22|28
July: 02|08|15|24|29|31
August: 04|11|19|25|27|29
September: 02|15|22|28|30
October: 01|07|08|10|13|25|28|29
November: 01|02|04|10|11|14|16|17|21|22|24|25|30
December: 02|10|16|19|22|24|25|31

2013:

2014:
January: 30|31
February: 01|02|07|16|22|28
March: 07|21
April:
May:
June: 01|09|12|13|19|23|25|26|30
July: 12
August: 14|31
September: 05|13|15|19|25|26|28
October: 02|03|05|09|11|12|14|25|26|30
November: 06|07|13|14|16|17|20|21|24
December: 06|13|19|21|24|31

2015:
January: 22|23|31
February: 07|08|11|15|19|20|28
March: 17|22|24
April: 17
May: 06|31
June: 12|18|20|21|25|29|30
July: 11|20|23
August: 01|02|29
September: 05|06|11|12|15|16|18|21|23|25|26|30
October: 03|04|07|10|11|13|22|24|30
November: 01|07|09|13|14|22|23|27