オブジェクト指向技術の主要概念

  • 分散協調型計算モデル: 複数の自律的機能をもつオブジェクトがメッセージをやりとりしながら協調して問題を解決するような計算モデル

  • データ抽象化機能: 個々のオブジェクトをデータと手続きを一体化した自律的機能モジュールとして定義する機構

  • インスタンス生成機能: 機能が同じでデータの値だけが異なる複数のオブジェクトを効率良く生成する機構

  • クラスの階層化と継承機能: 上位クラスの持つ機能を下位クラスの機能として継承できるようなクラス階層構造を導入し、少しだけ機能の異なるオブジェクトを効率良く作成する機構

[出典: ]

©畑田 稔
hatada@pu-toyama.ac.jp