トップC++入門 > 文字列

文字列

1.string

stringは次のように宣言されている。名前空間stdに含まれるため std:: で修飾して使う。

typedef basic_string<char> string;

プログラム例を下に示す。

#include <string>
#include <iostream>

using namespace std;

void main() {
    string str1("abcde");
    string str2("fghij");

    str1 += str2;   // str1の末尾にstr2を連結
    cout << str1 << endl;

    if (str1 == "abcdefghij")  // 2つの文字列を比較
        cout << "一致" << endl;
    else
        cout << "不一致" << endl;

    cout << "str1の文字数は" << str1.size() << endl; // 文字列の長さを出力
}
/* 実行結果
abcdefghij
一致
str1の文字数は10
*/

A.リファレンス

[1] C++編(標準ライブラリ) 第1章 string