トップC++入門 > 数値型

数値型

1.数値型

標準 C++ のキーワードで提供される基本型は char 型を基本とする相対的な関係のみを表しており、 型の具体的なサイズは仕様では定められておらず処理系依存である。

32ビットパソコンの処理系では、通常は次のようになる。 単に long、unsigned long とした場合は int、unsigned int と同じ32ビット幅であることに注意を要する。 long long のように、long を二つ重ねた場合 64ビット幅となる。
数値型内容
signed char8 ビット符号付き整数
unsigned char8 ビット符号無し整数
short16 ビット符号付き整数
unsigned short16 ビット符号無し整数
int32 ビット符号付き整数
unsigned int32 ビット符号無し整数
long32 ビット符号付き整数
unsigned long32 ビット符号無し整数
long long64 ビット符号付き整数
unsigned long long64 ビット符号無し整数
float32 ビット IEEE 754 浮動小数点数
double64 ビット IEEE 754 浮動小数点数

A.リファレンス

[1]