トップC-Tips > バイナリファイルの16進表示

バイナリファイルの16進表示

特に、プログラムの開発では、しばしば、 バイナリファイルの内容を確認したいことがある。 このような目的に対して、16進表示がよく知られている。 コンソールプログラムを以下に示す。

dump.c

実行例を以下に示す。

c:\MH\www\c-tips\io>dump ../../asp/c/tmp.wav
000000  52 49 46 46 24 4C 1F 00  57 41 56 45 66 6D 74 20   RIFF$L・・WAVEfmt・
000010  10 00 00 00 01 00 02 00  44 AC 00 00 10 B1 02 00   ・・・・・・・・D・・・・・・・
000020  04 00 10 00 64 61 74 61  00 4C 1F 00 50 FF 80 FF   ・・・・data・L・・P・・・
000030  60 FF 60 FF D0 FF 50 FF  90 FF F0 FF A0 FF 30 FF   `・`・・・P・・・・・・・0・
後略

上のプログラムでは、表示が小刻みになっている。 次のプログラムでは、画面への表示を行単位としている。 かなり、高速化されるが、 数百KBあるいは数MBの大きなサイズのバイナリファイルの表示には向かない。

dump1.c