当クリニックは、予約制ではありません。来院し受け付けされた順番で診療をさせていただいております。ただし、症状の程度により順番が変わる場合や、時間がかかる場合がありますのでご了解ください。

初めて受診される場合

健康保険証を忘れずにお持ちください。また、他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は持参してください。普段、お薬を服用している方は、薬そのものか内容のわかるものを持参して下さい。

保険証がない場合には、自費扱いとなります。なお、交通事故や労働災害、あるいは第三者行為による傷害の場合には、原則として通常の健康保険は利用することはできません。

なお以前に同様の症状で受診されていても、診療が中断して一ヶ月以上経過している場合には再初診となり初診と同様の扱いとなることがあります。

再診の場合

受診のたびに診察券をお持ちください。健康保険証は月に1回確認させていただいています。原則として月が変わりましたら、呈示してくださいますようお願いいたします。

処方箋について

当クリニックは院外処方箋をお出ししています。立ち寄りやすい調剤薬局で、処方された薬の在庫があるかご確認いただいた上でお受け取り下さい。なお、同じビルの1階に調剤薬局「メディクス」があります。

診断書について

診察室で提示していただいたものは、原則としてその場でお書きします。受付にお預けになったものや、内容によってはお時間をいただきますのでご了承下さい。
当院は身体障害者福祉法による指定医(厚生労働省義肢装具適合判定医
)となっています。身体障害者認定診断書を希望される方は、受付時にその旨をお話下さい。作成には本人の来院が必要で、作成には時間がかかるため場合によっては診察の順序がかわる場合があることをご了承下さい。

リハビリテーョンの予約について

リハビリテーションでは一人一人に十分な訓練ができるように、再診時について予約をしていただいています。訓練終了時に次回分の日時の希望をお伺いいたします。初回時、または予約外でのリハビリテーションはお待ちいただくことがありますのでご了承ください。

装具について

治療の必要から装具を処方する場合がありますが、装具の代金そのものは義肢装具作製業者が回収いたします。支払いは方法は、直接業者に支払うか、当院でお預かりするか、あるいは振込みの中から選べます。保険の適応がありますが、一時的に100%をお支払いいただき、代金の領収書(業者より発行)と装具証明書(当院から発行)により市役所や職場など(保険の種類により異なります)でお手続きしていただくと、本人負担分を除いて払い戻されます。

松葉づえ貸し出しについて

松葉づえが必要な場合には、無料で貸し出しをしていますが、貸し出し時に1組について10,000円を預かります。これは松葉づえ返却時にお返しいたします。